Loading...
/アロマテラピーとは
アロマテラピーとは 2018-03-21T13:15:56+00:00

アロマテラピーとは?

アロマテラピーのアロマは「芳香」、テラピーは「療法」を意味します。
自然の植物のやさしい香りに包まれて、心身共にリフレッシュできるアロマテラピーは肉体や精神を健全にする自然療法です。
果実やハーブから抽出した、精油(エッセンシャルオイル)の香りを、空中に漂わせ吸収することで、心と身体の不調を改善していくヨーロッパ伝統の自然療法です。
心地より香りが鼻から脳に伝達され、心や身体のバランスを優しく整えてくれます。

全ての経路をたどり、血管とリンパ管と皮下組織、筋肉に働きかける手技のマッサージです。力強さとソフトタッチの絶妙なバランスが特徴でリンパの流れに沿ってじっくり押しながら撫でていくロングストロークなトリートメントです。リンパの流れを活性化させ体内の老廃物を排出しスッキリデトックス。
ストレス解消、疲労の暖和、免疫力の強化が期待できます。

エッセンシャルオイルとは

植物の花・樹皮・果実・種子などから採取・抽出される揮発性のオイルで「精油」とも呼ばれます。その植物の香りが凝縮されたものが含まれています。 天然純度100%の物だけが、エッセンシャルオイル(精油)と呼ばれ、ケミカルな混ぜものが加えられたり、植物の香りに似せて人工的に作られたものとは明確に区別されています。

本物の香り

文明化された現代社会に生きる私たちは、その文明の力により豊かで快適な暮らしを享受していまが、その反面、化学物質、排気ガス、紫外線、電磁波などにさらされ、そのストレスから知らず知らずのうちに健康=美肌が損なわれています。 このような現代社会で今、古来より世界中のあらゆる地域で利用されてきたアロマセラピー(芳香治療)が見直され、その効力は科学的にも証明されてきています。

植物の芳香成分を抽出した純正のエッセンシャルオイル(アロマオイル/精油)が持つ本物の香りには、ホルモンバランスを整え私たちが本来もつ自然治癒力を高める効果があるそうです。 この本物の香りが直接脳に働きかけることで予想以上にやっかいな内的ストレスをも和らげることが判ってきました。 お好きな香りを身の回りにあふれさせてみて下さい。 心のバランスが保たれ、清々しい気分になり心と身体が癒されることと思います。

アンチエージング

疲労と老化はワンセットの為、綺麗にアンチエージングを目指すなら定期的なリンパ流しは重要です。